スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

危なかった

危うく去年近くのペットショップでトレードした子を逃がしてしまう所でした(^_^;)
カナリアの場合(家で脱走未遂した子)は籠抜けしても一気に遠くへ飛んで行ってしまうという事は無く近くで籠から飛び出た事に驚いて固まってる場合がほとんどだからその時にそっと網で捕まえればすぐに捕まえられます。でも一発目に失敗しちゃうと次は大変なんです。最初に逃げた時よりずっと遠くに行ったり高く飛んでしまって屋根の上に行ってしまったりで捕まえられなくなる時があります。だから最初の1発目が肝心なんです。
今日もしっかり1発目で捕まえました。
でも一番肝心なのは逃がさない様にしっかり管理することです。
逃げてしまったカナリアは自然界では生きていけないので殺してしまうと同じ事です。


飼育に慣れてくるとついつい油断してしまう事があります。
みなさんくれぐれも愛鳥を失わないように気をつけましょうね!!


8 24 7
驚かせてごめんよ。



カナリアは荒鳥でもほとんどの子を捕まえられたけどマメだったらどうなんだろう??
きっと凄い勢いで飛んで行ってしまうんだろうな・・・絶対逃がさんぞ!!




ポチッと1押し応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ カナリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フリーエリア
ポチッと1押しお願いします。
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。